106繋がり

PEUGEOT 106 Rallye&Serial No.106 GSX1100S SYを所有する中年親父の戯言
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
VMAX
待ちに待ったNEW VMAX試乗会が舞洲のクローズドコースにて実施され
Rallyeで会場に乗り込む。

ペアライドは試乗会ルールにより実現しなかった為、今回の報告photoは
全てkarin フォトグラファーによるもの。
2010050900.jpg


















自身初登場でいよいよ試乗準備に入る。
若干、緊張してる?
2010050091.jpg


















クルージングエリアで激写!
2010050902.jpg


















車体が垂直になったこの後400m程の直線でいよいよ異次元体験へ。

1700ccエンジンから解き放たれた150psと怒涛のトルク15.1kgにより
アクセル一捻りで311kgの車体を一瞬にして30km~150kmへ導く。

ズッシリとした重量感のある加速はスーパースポーツの軽快感とは
明らかに違う安定感あるものだった。

後ろから蹴っ飛ばされた暴力的な加速からyoutubeなどで公開されている
ホイールスピン映像は容易に想像ができる。

アクセルを捻った途端に、脳が後方に追いやられ、お尻が後ろにずれる。
あまりの加速Gに思わず笑ってしまう。

こんな鉄塊がこの世に存在するなんて。
これがYAMAHAが世界に誇るドラッグレーサー。

輸出仕様は出力規制が解除され200psオーバーとなるが、一般公道では怖くて
9000rpmオーバーは難しいだろう?

また頭を悩ます単車が増えた(笑)。


by iphone
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。