106繋がり

PEUGEOT 106 Rallye&Serial No.106 GSX1100S SYを所有する中年親父の戯言
軽量クランクプーリー
20080908000.jpg


















カスタマイズ欲が再燃しアルミ製軽量クランクプーリーを装着。
製品は軽量化【純正1024g⇒360g】とアルミの削り出し、表面はブラックの
アルマイト処理がなされた美しい工業製品。

当方のRallyeには運良く手に入れたクロモリフライホイール【純正6kg⇒4kg】を
組み込んであり、ステンエキマニ、ビックスロットルと段階的にパーツの効果を
確認しながら3年近くカスタマイズを楽しんできた。
今回、着手した軽量プーリーはクランク軸の両端に位置するフライホイールと
プーリーのバランスを目的とした軽量パーツでエンジン回転軸の慣性モーメントを
小さくし、理論的にはエンジンピックアップ・レスポンスアップに繋がる。

で、装着後は、、、。
まず、実感するのはアクセルを踏んだ瞬間に感じる軽快感。
アイドリングからクラッチを繋ぐ際、バイクのスロットル調整に近い感覚で1000~
1500rpm辺りの領域でも100rpm単位の細かいスロットル調整が可能となった。
結果、アクセルに素早く反応する分、燃費にも大きく貢献するのでは?。

元々エンジンフィールの重いRallyeがホンダのB型エンジンに近いピックアップに
なったと言えば判りやすいかな?
さらにバイク乗りへ訴求するには純正のバタフライからFCRなどのスライドキャブを
組み込み、敢えて口径を小さくし吸入流速を上げたまるでモーターの様な滑らかさ。
言い過ぎか(笑)。

20代の頃は次から次へと新しいパーツを試したくなる傾向があったが、このプーリーの
様な個体のバランスをより機能的にレベルアップさせ、段階的に楽しむ事が出来る
パーツは個人的には大歓迎だ。

2008090801.jpg



















折角なので新古車で購入した際、ボンネット裏に貼ってあったPEUGEOT SPORTの
ロゴをパチリ。これは希少なステッカーらしい。


by au MEDIA SKIN
Comment
≪この記事へのコメント≫
知らない間に
お久しぶりです。
知らない間に、こちょこちょイジってますね。
また例の場所に集合しましょう。


2008/09/08(月) 22:20:46 | URL | manta_FD2 #-[ 編集]
でへへ。
久々のカスタマイズです。

乗り手にしかわからないパーツは効果を確認する瞬間が一番ワクワクします。

年をとっても止められないわけですね?
2008/09/09(火) 22:44:17 | URL | manta #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.