106繋がり

PEUGEOT 106 Rallye&Serial No.106 GSX1100S SYを所有する中年親父の戯言
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
夏の風物詩
20080723.jpg



















夏に実家へ帰省する際の楽しみといえばKarin、甥っ子と夜な夜な出かける昆虫採集。
そう!田舎育ちのワタシにとって夏の風物詩はクワガタ、カブトムシ採りだ。

外灯や車のライトを照らさないと全く走ることの出来ないスキー場近くにある
村の白色灯に夜行性の習性で集まってくるクワガタを掴まえるのだ。
自分が幼少の頃は木の樹液に集まってくる樹木採集が主流だったが
最近は手っ取り早い灯火採集が殆ど。
何故ならホント手軽に採集できるから、、、(笑)。

樹木採集となるとまずクヌギの木を探し、森の中を歩き回らなければならない。
突然、アブやスズメバチに襲われることを考えると、子供の面倒を見ながら
採集するには灯火採集が安全かな。

甥っ子2人、Karin、計4人で奮闘すること3時間。
この日は大型のカブトとヒラタクワガタ、ミヤマクワガタ×2と大収穫の日であった。

近年の子ども達は外来種も交えクワガタやカブトムシはホームセンターで売っている
昆虫と理解しているようだが、Karinには自然の中でどのように昆虫 たちが
生息しているか?をしっかり教えていきたい。


by CASIO EX-S600+Adobe Photoshop
Comment
≪この記事へのコメント≫
いいですねー!
ボクもド田舎育ちなんで、夏の夜は親父に連れられてカブト・クワガタ採りに出掛けてました。
何年か後にはボクも息子を連れて行きたいと思ってます。

それにしても子供の頃はクワガタに熱中してましたよね?
ノコギリとミヤマが大好きでした。
2008/07/24(木) 22:48:01 | URL | ura #0PMSwulg[ 編集]
ホント楽しいですよ。

最近採集してて思うんですが、明らかに個体が減っている。全体的に小振りになっている。
30年前は実家では一切採れなかったミヤマクワガタが今では普通に採れる。
以前、樹木採集していた森(木)が死んでいる。
などなど、

生態系も大きく変わっている事に気づきます。

因みにワタシはヒラタの狭い場所を好み、引っ込み思案な性格とごっつい個体の
アンバランスさ大好きでした。
越冬出来る生命力の強さも、、、、。

ホント子供とのクワガタ採りは少年に戻れますよ(笑)
2008/07/26(土) 11:57:13 | URL | manta #-[ 編集]
そういえば最近はオオクワガタもホームセンターで売ってますね…。
子供の頃、どんなに探しても見つからなかっただけにちょっと微妙な感じ。

ミヤマが普通に採れるようになったってのはどういう理由なんでしょうか?
2008/07/27(日) 00:19:01 | URL | ura #0PMSwulg[ 編集]
最近知ったんですが、ミヤマは深山と書くとおり、元々標高の高い山々に生息するらしく、
比較的平野部に近い山にいるノコギリなどとは共存しにくいらしいんです。

ただコレは一般論で地形によって例外もありうる。
関西などの標高の高い山が少ない地域では共存するらしいんです。

30年前は昆虫図鑑でしか見たことしかなかったミヤマも最近は田舎の平野部に近い場所で
採れるんですよ。

せっかく関西に住んでるので何時かはオオクワを見つけたいですね。
2008/07/27(日) 23:02:32 | URL | manta #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。