106繋がり

PEUGEOT 106 Rallye&Serial No.106 GSX1100S SYを所有する中年親父の戯言
MSA/マルチスパークアンプ
TWIN TOPさんを目指し、AM8時前に自宅を出発。

大阪市内~一宮まで180km近い道のりは私にとってはカタナで14年ぶりの
ロングドライブ。老体に鞭を打って走行するも85~90km、2500rpm前後で発生する
振動で右手がシビレ、予定の1時間遅れで到着となった。

出迎えてくれたのは吉田さん。店内に入ると秘密パーツの開発に追われる木下さん。
わざわざ作業の手を止めて若輩者の私とバイク談義を交して頂きました。

このお二人がTWIN TOPのツートップなんですね。

本題はここから、訪れた目的はタイトル通り!MSAの装着です。

自身の取り付けはノイズが出てタコメーターが誤作動を起こしたりと、不安が付きまとう為、
MSAの開発協力者であるまめしばさんに相談すると開発元での装着を勧められ、
この日を迎えたのでありました。

結線作業は吉田さんが行い、MSAはケースが一回り小さい試作品バージョンを
シート下の左右連結フレーム部分に隠れるよう、見事に格納して頂きました。

開発元による結線作業とこのオシロスコープで波動を確認出来る絶対的な安心感。
これ程までに手強い環境はありませんね。

20140601.jpg

























今回、私のつたないインプレは行いません。

何故かと言うとまめしばさんのインプレ集に書いてある事が全てだから。
さらに試乗後、工場内で交わした”MSAはV-UP16より効く”この言葉に確信をもったうえ、往路は3時間近く、復路は2時間弱で帰路に着いてしまった事実が何よりも物語っているからです。

MSAを106rallyeにも取り付けてみたい!と思う気持ちが一層増した一日でした。

by iphone5s
Designed by aykm.