106繋がり

PEUGEOT 106 Rallye&Serial No.106 GSX1100S SYを所有する中年親父の戯言
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
METZELER&クロモリ強化アクスル
半年ぶりの更新ネタはカタナのタイヤを初めて交換。

ノーマルサイズ【F-100/90-19&R-130/90-17】の選択肢は

・METEZLER/LASERTEC
・DUNLOP/K300GP
・BS/BT45
・PIRELLI/SPORT DEMON V

2011111200.jpg


















銘柄はK300GPと迷ったものノーマルパターンに拘り、METZELER LASERTECに決定。

2011111201.jpg


















新車~11年間お世話になったタイヤともお別れ。

よくぞ11年も持ってくれた?。総走行距離3000km足らずの為、溝はあるものの、側面は
細かいひび割れ、ゴムは経年変化により完全に硬化、もはやタイヤとしての機能は完全
に失った状態、つまり寿命である。
201111202.jpg

































髭の付いた新品タイヤはホントしなやかな乗り心地で安心してスロットルを開けることが
出来るうえ、安心感が全く違う。

ここ数年、直線番長化していたが、これでしばらくは寝かせられるかな?

で、フロントのタイヤ交換ついでに半年前に入手していたクロモリ製のアクスル
シャフトを装着。これはジュラルミン製のクランプとセットされたまめしばさんSP。
2011111203.jpg

20111204.jpg


2011111205.jpg


















カタナカスタムの代表格であるGSX-Rなどの足回り変更はノーマルの素晴らしい?
バランスが崩れるから、敢えて19インチに拘ってきた。

しかしノーマルの足回りは30年前の設計。
車線変更時、路面状況に左右される不快なヨーイングは何とかしたい?。
カタナのノーマルフォークは細いからこんなものか?と諦めていた。
そんな悩みをいとも簡単に解消出来るパーツだ。

装着後の感想は、、、んんんん?何だ?このタイヤの接地感と剛性感。
路面との接地感がしっかり伝わってくるうえ、フォークを太くし、更に強化スタビ
を追加したような感覚。

車で言うと国産車から輸入車に買い替えた時にも感じたステアリングを通じ感じる
路面状況とタイヤの接地感。

そこにしっかり剛性感が加わった感じで特に寝かすタイミングが、カタナ19インチ特有の
ワンテンポ遅れたヨイショ的な感覚ではなく、小径化したようにリニア&ダイレクトになる。
またブレーキをかけた際にも同じフィーリングを感じた。

ホントしなやかでありながら剛性感がある。

これが簡単にノーマルフォークで実現できるとは、素晴らしい。

by iphone4s
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。